フェスティバル
先日から、職場である学習センターのフェスティバルが始まりました。
利用者さんたちの発表や交流の場。
正に公民館としての大きな役割だと思います。
大人たち…特にお年寄りたちの文化祭といったところでしょうか。

学習センターと同じ建物内に、支所と図書館があります。
フェスティバルとの相乗効果を狙ってか、いつも同じ時期に、支所のほうでは
「文化展」という展示会が行われていて、
地域の人たちの絵や、書、写真などの作品が展示されているのです。
そこに展示している人の中には、いつも私たちのいる受付にやってきては
何かしら話をしていく人もいます。
私はそういうほのぼのとした空気が大好き。
公民館て、そういうところなんじゃないかしら。
人と人とのふれあい・・・ってなんか言葉は古臭くてありきたりだけれど
近所づきあいがなくなってきている昨今、こういう場所は貴重なところとなりつつのでは?
でも、学習センターに集まってくる人は、やっぱり「人間好き」な人が多いんじゃないかな。
私も人間が大好き。
いろんな人と話をするのが好き。
時々きっつ~~~いこと言われて凹むこともあるけれどね(笑)

b0012613_932475.jpg

いつもお花をくれるおじさんが、文化展にすばらしい菊を出展していて、
私もまた菊を切って持ってきてくれました。
これがまたすばらしいのなんのって…
ちょっとなかなか手に入るもんじゃないでしょう…
思わず写真を撮ってしまいました。
携帯についてるカメラはホント、便利ですわ。

b0012613_9123827.jpg
いつも窓口で戦争の話を臨場感たっぷりにはなしてくれるおじいちゃんが
文化展においてあった千代紙で作ったお人形をくれました。
このおじいちゃんから見たら、私なんて子どもに見えるんだろうなあ(笑)
いつもわら細工の講座の先生をしてくださっています。


フェスティバルは準備が大変だけれど、とても楽しいです。
サークルの数が多いから、会期もとっても長いのです。
前期・中期・後期に分かれていてそれぞれ三日ずつ。
間に展示入れ替えで一日ずつ入ります。
準備と片付けを入れると、13日間。
やることや、整理することがたくさんで、イライラしちゃったり、
行き違いがあったり、トラブルも多いけれど(笑)
そういう時は責任の所在を責めたり、「言った言わない」を論じるよりも
「やらなきゃいけないこと」を見つめるように心がけています。
それを言ったら、「へ~~~あんがい男っぽいね」と言われちゃった。
そうだったのか(笑)

明日から中期が始まります。
明後日の日曜日にはG&Fのコンサートも(笑)
職場でのコンサートはどんな感じかな?
内輪のお客さんばかりだったりして(^^;
[PR]
by pinkbooboo | 2004-11-12 09:24 | お仕事
<< 終わった・・・ のろけ >>